看護部活動

フットケア外来

2011年8月より糖尿病専門医の指導のもと、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)によるフットケア外来が始まりました。今では糖尿病重症化(フットケア)研修の修了者も増え、糖尿病の患者様のみならず、入院患者様のフットケアにも力を入れています。

フットケア外来の様子-1 フットケア外来の様子-2

 

5S活動

看護部各部門では、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を取り入れ、安全な環境となるように心がけています。

5S活動の成果-1 5S活動の成果-2

 

イベントを開催

広いエントランスを利用して、「看護の日」をはじめ、「七夕の集い」「クリスマス会」など季節を感じていただけるイベントを行ったり、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)が中心となり、「世界糖尿病デー」にちなんだ啓発活動を行っています。

クリスマス会 病院内でバザーを開催

 

PageTop