看護師メッセージ

産婦人科病棟勤務

 *職場は優しい先輩に囲まれ相談しやすい雰囲気

 助産師となり早1年が経ちました。命を扱うという責任と緊張を感じながら、毎日仕事に慣れることに必死でしたが、優しい先輩方に囲まれ、なんとか2年目を迎えることができました!まだまだ緊張の連続ですが、できることが増えたり、新しい命の誕生に立ち会うというやりがいを感じる瞬間は本当にうれしいものです。
 四国中央病院には優しい先輩がたくさんいます。最初は不安なこともたくさんあると思いますが、できたと思えた瞬間や、妊産褥婦さんたちからありがとうと笑顔をもらえた瞬間など、きっとみなさんもこれからたくさんやりがいや喜びを感じる瞬間があると思います。そしてこれからは医療人として、夢に向かって頑張ってください!          先輩助産師

外科系病棟勤務

*新人研修やケーススタディ研修を受け充実した一年

勤続2年目 産婦人科・整形外科病棟勤務スタッフ

 子育てをしながらの再就職で、夜勤もあり不規則な生活という点で、お子様のことも心配しましたが両親の強力なサポートがあり、子育てと両立しながら頑張っています。
 社会性もあり自分の考えをしっかり持っており、自分がやらなくてはいけないことを明確にし、常に自己を高めようと努力できています。日々の業務は常に冷静に判断でき落ち着いて行動できています。ケーススタディー発表では、ターミナル期患者家族ケアについて取り組みました。1年目のテーマとしては難しい課題でしたが、家族がケアの参加できるよう積極的に関わることができ、大きな学びにつながりました。今年度はストーマチームに所属し次の目標に向かって頑張っています。日々の自己学習、その努力が、きっと今後の2年目、3年目につながります。今のままいいところを伸ばしていきたいと考えています。成長を楽しみにしています。            先輩看護師

内科病棟勤務

*先輩看護師へも明るい光をくれる存在

勤続2年目 内科病棟勤務スタッフ

緊張と不安の中 当院へ就職して1年が立ちました。
「私はこの仕事にむいているのだろうか。」と自分を振り返る時もあったと思いますが、職場スタッフみんなとの関係も親密度が増し、相談できる人とともに自分のできる看護が行えることを喜び、また、患者さんからの笑顔で力をもらってがんばっています。
 その笑顔は、患者さんはもちろん 私たち先輩看護師へも明るい光をくれる存在となっているのです。          先輩看護師

整形外科病棟勤務

*先輩看護師より手厚い指導を受け、一人でできる看護技術が増えた

勤続2年目 内科病棟勤務スタッフ

形外科病棟で働くようになり、1年がたちました。当院はプリセプター制度があり、1年を通して先輩方より手厚い指導を受けることができました。そのため、最初は緊張していましたが、先輩方の見守りのもと、徐々に一人できる看護技術や処置の介助が増えました。現在では次に何をするべきか予測して動けるよう心がけています。慣れない環境、はじめての経験ばかりで緊張の毎日でしたが、患者様からの感謝の言葉に励まされ、これまで頑張ることができました。たいへんなことも多いですが、動けなかった患者様が元気になっていく姿を見て、日々やりがいを感じています。          新人看護師

PageTop