看護部トップ

看護部長あいさつ

看護部長

私達看護部は、生命の尊さを見つめ、思いやりのある優しい心で患者さん一人ひとりに向き合い、そのかかわりを大切にしていくことを理念に掲げています。患者さんに対し倫理観・責任感を持ち、「自分の目で見る・心まで看る・触れて視る」フィジカルアセスメントができることを目標にしています。
また私自身は、「みんなちがって みんないい」という思いで、スタッフの支援を心がけています。
医療情勢が厳しい状況ですが、四国中央市の医療を守るというミッションのもと、私たちの活き活きとした看護を院内・地域にアピールしていきたいと思っております。

    看護部長 認定看護管理者   毛利  美鈴

『2019年度 看護部の目標』

1.専門性を活かし、質の高い看護を提供する

   ・ 看護実践を可視化し、成果を振り返る

   ・ 多職種カンファレンスにより、医療の質を向上させる

2.生産性・効率性を考え、業務プロセスを見直す

   ・ 急性期慢性期の機能分化を推進するとともに、幅広い対応ができるスキルを身につける

   ・一人ひとりが自ら考えて行動する

3.強みを活かした地域連携の推進

   ・ 在宅を見据えた看護師を育成し、看護を継続させる

   ・資格を活かし、看護師の役割拡大を推進する

4.ヘルシーワークプレイスを目指す

   ・ 患者も職員もお互いに尊重される組織文化を醸成する

   ・「対話」によるコミュニケーションで、相互理解を深める

資格を取得した看護師

PageTop