看護部トップ

看護部長あいさつ

令和3年4月1日看護部長に就任いたしました石川美保と申します。当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私たち看護部は「生命の尊重を重んじ、心優しい看護を提供する」ことを理念に掲げ、人の命の尊厳や権利を尊重し、思いやる気持ちを何より大切にしています。患者さんやご家族の方に寄り添い、医療チームの中でもっとも患者さんに近い存在として、患者さんの思いを大切にし、他職種と協働し、その人らしい生活を送れるように支援しております。
看護部は対話を大切にしています。みんなで対話し、ともに悩み考え、乗り越えることによって、強さや優しさにつながり、チーム力が向上します。スタッフ同士がお互いに思いやりの心を持って支え合う職場作りをしていきたいと思います。そして、前任の看護部長より「みんな違ってみんないい」を引き継ぎ、個々のよいところを大切にし、一人ひとりがやりがいを見い出し、持てる力を発揮し、看護を楽しみ、笑顔で活き活きと働き続けられるよう支えていきます。
中核病院として、四国中央市の医療を守るため、「笑顔・迅速・誠意」を基調とし、質の高い看護が提供できるよう日々努力していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

                           看護部長  石川美保

『2021年度 看護部の目標』

1、倫理的視点を持ち、多職種と連携・協働し質の高い看護を提供する

  • 多職種カンファレンスの推進
  • ACPの概念に基づいた意思決定支援の推進
  • 倫理カンファレンスの定着
  • 生産性・効率性を考え、業務プロセスを見直す

2、看護を可視化し一人一人がやりがいを持ち、組織コミットメントを高める

  • 看護の質評価、DiNQLデータ収集とベンチマークを活用した分析
  • チーム会や委員会活動の可視化

3、心も体も健康で働き続けられる職場環境作りの推進

  • 作業改善を含めた腰痛予防対策の実施
  • 職員間での「対話」を大切にし、組織力を高める

4、看護専門職としてお互いが成長し、自己啓発と自己研鑽ができる

  • ラダー研修とOJTの連動を図り、自ら学び考え、学習し、レジリエンスを高める

資格を取得した看護師

PageTop